身近なところで差がつく、節約術!

身近なところで差がつく、節約術!

“最近コンビニとかでは当たり前に利用できる「電子マネー」ですが、現金で支払わずに済むという利点に加えて、カードによっては単価あたりのポイントが高く、こつこつ貯められるので必須だと思います。
一回の買い物で数百円の買い物でも、一か月、一年…と考えるとかなりのポイントななります。そのポイントは、そのまま電子マネーに還元できる場合が多いのでさらに実感しやすいと思います。

あと、クレジットカードの利用です。現金を出さなくていいため、ついつい買ってしまってお金が貯まらないといわれますが、クレジットカードも利用金額に応じてポイントが貯まるので、案外節約になります。
還元率が高いカードを作り、主に使うとより効率的だと思います。

あとは、金券ショップなどで商品券や図書カードなどを数パーセント安く買うというのもいい節約になります。私は最近これをやり始めましたが、心理面でも効果があります。
好きな枚数を現金で買って、その金額を家計簿につけると一見出費は痛いですが、すぐ商品券を使わず、いざというときに使うようにとっておきます。
必要になったときに商品券で支払うと得した気分になるし、もちろんただなのでとてもいい節約方法だと思います。”