自分で欲しい物を何日か考えて購入しよう

自分で欲しい物を何日か考えて購入しよう

節約を心がける時はまず、街の中のブラブラ歩きと買い物を控えることが大切だと思います。それには、買い物に行くときは必要な物についてメモをとることが有効だと思います。メモを取るという少しの時間で余分な物を買わなくなると言うことが出来るからです。何百円かの物でもちょいちょい買っていると以外と大きな金額になるからです。もう一つは欲しい物があったとき1日か2日考えると言うことで、案外とても欲しいと思ったものが、それほど欲しいと思わなくなると言うことです。

 現在は、カード社会となっているので、難しいかもしれませんが、サイフの中に千円札だけを入れておくと言うのも以外と衝動買いを抑えることが出来ます。まず、高い物は、今お金を持っていなければ、考えてから購入と言うことになるからです。あまり、ケチケチしているとちょっとつらくなるかもしれませんので、1ヶ月にいくらぐらいは、自分の小遣いとして好きな物を買うと言う息抜きも必要かもしれません。しかし、高い物であるならば、何ヶ月か買うことを我慢するぐらいの気持ちは大事だと思います。

 お金があると思えば、ついつい何かを買ってしまいがちです。ですから、給料をいただいたらば最初に貯蓄をしてしまうと言うことも大事だと思います。お金がなければ人間なんとかある範囲で生活をする物です。