イベント事にお金を使わずに乗り越える方法

イベント事にお金を使わずに乗り越える方法

バレンタインやホワイトデーでの会社での不要なお菓子の授受があります。

好き好んで楽しむ分にはいいのですが、どうしても持っていかないといけない場合もあります。その時は必殺!お菓子を回すのです。

会社の他にアルバイトや習いごと等で友チョコや社交辞令的にお菓子を渡し合う習慣のある所に所属している時は他で貰った物を他であたかも自分で購入した物の様に渡すのです。

勿論出来れば、中身も確認したい所ですがモロゾフやマリー等の有名銘菓ならほぼ間違いありません。賞味期限だけ気を付ければ問題はないでしょう。

流石にホワイトデーまでは持たないし、パッケージも違ってきますので使い回しする事は出来ません。

それでも数個のチョコさえ購入しておけば、後は頂いた物を大切に持ち帰り、他で会う人に渡す事が出来ます。ホワイトデーでも同じ様にする事が出来ます。

バレンタインに渡した人ならお返しはよっぽどで無い限りくれると思いますので、それを他の人に回すのです。

頂いた物の中には好きなお菓子や美味しい物もありますが、基本的に食べきれる量ではありません。他の人におすそわけの気持ちで渡すとイベントも楽しみながら、お金を使わずに乗り切る事が出来ます。

旦那さんがいて、あまり甘い物が好きではない家庭の場合は旦那さんが頂いたチョコを回すのもいいでしょう。