郵便貯金を毎月2万積んで数年後に100万円の定額貯金にした

郵便貯金を毎月2万積んで数年後に100万円の定額貯金にした

私は、現在収入の主なものが年金になっています。そのため2か月ごとに郵便貯金を2万円しています。ただ急に支出額の大きなもの(家の修理)があった時はその貯金を取り崩しています。そのためお金が貯まらないことがあります。またちょっとした臨時出費にも貯金から出しています。ただ臨時収入(保険の配当等)があった場合には10万円以上貯金することがあります。この臨時収入は年5回ありますので臨時出費にも対応できているようです。

2万円の貯金は年6回しかできませんが、臨時収入があるのでそれをまとめて貯金するため以外と早く貯まるようで、昨年の秋の100万円を定額貯金に切り替えました。

私は、あまり節約をしていないと思いますが、それでも必要意外の品物はあまり買わないようにしています。そのことが出費を抑えているのかもしれません。また光熱費の支出を抑えるようにしています。なんでもないようですが、光熱費の支出もバカにできませんので、なるべく節約すべきではないかと思います。その光熱費は銀行の口座引き落としにしておくと1回につき50円程度の割引になり節約につながります。

決まった収入がある場合は、なるべく無理のない金額を貯蓄することでしょう。長い期間同じ額を貯めていると思わぬ額になり貯蓄額が増えます。