大事な貯金は預け先をよく考えて預けよう。

大事な貯金は預け先をよく考えて預けよう。

最近事件になったコインチェックという仮想通貨取引所のことですが、そこに預金をすべて預けていたという人が結構いたので「仮想通貨にしておいて預けておく」ということをしていたのかなと思いました。

でも、仮想通貨は価格の乱高下も激しく場合によっては元本割れということも起こることもあるので仮想通貨は株や投資信託と考え方を同じようにしていく必要があるのです。

ということは価格の乱高下の激しく、元本割れが起きるようなところに預けていたら増えることもあるだろうけど場合によっては残高が減ってしまうということにもなりかねないのです。

そこで老後の資金や生活資金、教育資金などは元本保証がある金融商品(普通預金や定期預金など)にしておいて増やしたいお金は仮想通貨や投資信託、株などお金の用途に合わせて分散しておくことが重要になってくるということになります。

そのためにはお金のことについて常日頃勉強しておくことが必要になってきますし、しっかりとお金に向き合うことが必要不可欠です。

必要不可欠なお金は元本保証がある金融商品に預けて余裕資金で仮想通貨や株や投資信託で運用することがお金を増やす秘訣になってくるし、仮想通貨取引所や証券取引所も信頼できるところを選ぶことも大事です。