定期外貨預金で貯蓄を続けつつ資産形成!

定期外貨預金で貯蓄を続けつつ資産形成!

確実な貯蓄の方法として、銀行の定期預金という形があります。毎月決まった額を預金することで、利息面での優遇や付加措置が図られるといったサービスです。

以前はこの定期預金、人気のあるサービスでしたが、何よりの魅力であった金利の優遇が微々たるものになり、フレキシブルに資産の出し入れが求められるような世の中では、若干時代遅れな感じになりつつあります。定期預金を解約してフレキシブルな資産運用に回したり、会社の投資に回したりするケースが増えています。

ただ、毎月一定の額を貯蓄していくというのは、継続的な資産形成に有効であるのは間違いありません。そこで私が利用しているのは、比較的短期の外貨定期預金になります。

外貨による預金であるので、為替変動リスクを抱えているのは事実ですが、その分金利が魅力的な商品が多いのです。また、高金利故に短期の定期契約の商品も多く、短いスパンで貯蓄と金利を得ることが出来ます。為替変動リスクがあると書きましたが、逆に言えば為替変動で旨味を得ることも可能なのです。基本的に現物での預金になるので、FXのような0になるリスクもありません。

定期預金の確実性に加えて、金融商品のような運用性も兼ね備えている、バランスの良い金融サービスになっています。確実に貯蓄を増やしたいけど、少し運用もしてみたいという方の入り口として、おすすめできるサービスです。