買い物をする際に上限金額を設定しておく

買い物をする際に上限金額を設定しておく

クレジットカードを使って買い物をすることがあります。

特に通販を利用する場合、決済方法をクレジットカードにしてしまいます。

手数料も不要なので、とても便利ですし、銀行振り込みで購入するよりも支払金額を抑えることができます。

しかしクレジットカードは纏めて銀行口座から引き去られるので、請求金額を見た時に驚くことが多いです。

こんなに買い物をしたんだ、と後悔をすることもあります。

そこで、1か月に使うことができるクレジットカードの利用金額を設定するようにしました。

こうすることで今月はもうこれ以上買い物をしない、と決めることができます。

クレジットカードは買い物以外にもスマホの支払いや医療保険、個人年金の保険料の支払いにも利用をしています。

ですから、買い物での利用金額の上限を設けておくことにより、毎月大体どれくらいの支払いになるのか、ということが分かります。

これが貯蓄にもつながりますし、無駄遣いを防ぐことにもなります。

今までは上限を決めずに、ただ使った金額だけを手帳にメモしていました。

それだけでも使用をする頻度を抑えることはできるのですが、上限を決めることによって、本当に必要な時にしか使わないというルールにもなるので節約にもなります。