節約は楽してできる!貯蓄はシンプルな仕組み作りを!

節約は楽してできる!貯蓄はシンプルな仕組み作りを!

節約というと、食費などの日々の生活費を切り詰め、好きなことを諦め、我慢や涙ぐましい努力が必要…というイメージがあるかもしれません。

ただ、それだと長続きできませんよね?

無理なダイエットと同じく、リバウンドをしてしまい、不本意にパーっと散財してしまうこともあるかもしれません。

というのも、私がそうでしたので(-_-;)

かつて私は「節約は我慢できるかどうかだ!」「楽して貯金なんてできないんだ!」と思い込んでいて、

節約に神経質になり精神的にツライ日々を送ったにも関わらず、結局長く続けられず貯金も思うようにできませんでした。(むしろマイナスになったこともあります…)

その後家計について、本などを読んだりして実践していった結果、

節約は『無駄を省く』こと、貯金は『仕組みを作る』ことというシンプルな考えにたどり着き、

今では年間150万円以上貯金ができるようになりました。

まず行ったのが、財産を全部書き出してみることです。

どの口座にいくらあって、財布にはいくら入っていて…

というように、家中のお金を1円も見落とさないつもりで書き表しました。

その時に忘れてはならないのが借金などの負の財産も書き出すこと!

家や車のローン、奨学金、保険料などなど。

こうやって現状を把握しました。

そこから無駄を省く作業を行いました。

まず私が行ったのは、新聞の購読をやめたことと、スマホを格安の物に替えたことです。

それからお高い化粧品や流行りものの服を買うのをやめ、「見栄」を私の中から省きました。

その次に、貯金できる仕組み作りをしました。

毎月のお給料から、積立てをいくつか、投資信託をいくつかと分散して貯蓄、投資できるように手続きしました。

申請は少し手間がかかりますが、1度やってしまえば後は放っておくだけで貯金ができます。

貯蓄に回したあとの残金で意外と無理なく生活できます。

本当に簡単なことなので、実践してよかったですよ!