とにかく出費を抑えることが大事です。

とにかく出費を抑えることが大事です。

節約で最も大事なことは、当然のことながらどれだけ出費を抑えられるかに掛かっています。出費を抑えることは給料を上げると等しいことだからです。なかなか給料が上がらないご時世でもありますので、出費を抑えることを努力したほうが現実的です。塵も積もれば山となると言うように1日は大したことがなくても年間を通してみると非常に大きな出費になっていることは多々あります。

私の体験談ではありますが、私は以前、毎日のように缶コーヒーを2、3本飲んでいました。それも自動販売機で当たり前のように買っていましたので、1日当たり260~390円の出費になります。平均で300円とした場合、300円×365日で109,500円の年間での出費となります。

実際に計算をしてみるとかなりの金額で唖然としました。私はすぐに量販店で750mlで片手で飲める水筒を購入し、自宅で麦茶やウーロン茶などを作り入れて飲むようにしています。自分の財布のお金が増えるわけではありませんので実際に効果は感じづらいですが、そろそろお金を下ろそうかと財布を見ると「以外にまだあるな。」と感じるようになりました。

それから、携帯電話のキャリアを変更して月々の支払を抑えるようにしたり、他の出費を抑えるようにつとめたり、缶コーヒーをやめてから節約の意識が非常に上がったように感じます。