働き方の改善と手帳の活用で、時間の節約ができた

働き方の改善と手帳の活用で、時間の節約ができた

私は日々、実験的にスケジュールを組んでいます。

手帳でスケジュールを管理すると、無駄な時間を見つけやすくなり、時間の節約に繋がります。

私は在宅ワークになってから、曜日に関係なく、仕事をしてきました。

しかし最近、土日や祝祭日の作業効率が良くないことが分かってきました。

その理由の一つに、自分も休みモードになってしまうために、平日よりも仕事への意力が下がってしまう体と思いました。

逆に平日に休んでいても、周りが仕事をしているので、なんとなく休んだ気がしないことがありました。

そこで数年ぶりにカレンダー通りに仕事をしてみることにしました。

在宅ワークは自分が好きな時に仕事ができるのがメリットです。

しかし、家事や仕事の効率性などを考えると、やはりカレンダー通りの働き方の方が、作業効率が上がり、時間の節約にも繋がるような気がします。

手帳に書き込んだスケジュールで上手くいかなくなった時は原因を考え、早めに改善するようにしています。

その為、今年の手帳は書き直しが多く、かなり汚くなってしまいました。

それでも手帳のおかげで予定を立てやすくなり、先の見通しがわかりやすくなりました。

これからも手帳を十分に活用していきたいと思っています。

時間の節約がお金の節約に繋がっていくと思います。