生活する上で絶対必要な【食費】の節約術

生活する上で絶対必要な【食費】の節約術

ゆとりある生活をすることが結構難しいこのご時世。

こんな毎日に大切になってくるのは楽しく節約!

今回は主婦1年目の私がやっている節約術を紹介していきたいと思います。

節約にも色々ありますが、今回はその中でも食費の節約にフォーカスを当てていきたいと思います。

ちなみに私は旦那とアパートふたり暮らしです。そんな私たちの1ヶ月の食費の設定価格は2万円です。

この金額に食費を抑えるために実践していることを紹介します。

◆一気に買って即冷凍

主婦の味方はスーパーの特売日!日や曜日によって安くなったお野菜やお肉はその日に使えなくても多めに買って、ジップロックやラップなどで小分けにして冷凍してしまいます。

値段の安いきのこ類や油揚げなどもよく購入して冷凍してしまいます。

お肉は可能であれば、少し遅い時間にスーパーに行って、2割引や半額といった値段落ちした食品をまとめ買いするのもオススメです。

ただし!まとめ買い冷凍の注意点はその日に即冷凍しなければいけないということ。

小分けにして冷凍するという作業を後日にしようなんて怠ってしまうと、賞味期限が切れてしまって無駄になってしまった!ということになりかねないので注意してまとめ買いしてくださいね。

◆安さが魅力の直売所

私がよく利用するのが野菜の直売所です。地元の方が作った農産物がたくさん並んでいて、主婦になってから本当によく行くようになりました。なんせお野菜が安い!最近高くなっている、ほうれん草や小松菜などの葉物系も1袋100円で出ているなんてざら。

地域によって価格の違いは出るのでしょうが、私の住んでいる県ではどこの直売所に行っても割とスーパーより安い価格でお野菜が買えるのでとっても助かっています。

冬の時期は直売所で買ったお野菜をたくさん入れたお鍋なんかもいいですね。

◆スーパーの選び方

たくさんのスーパーがある中で、食費を節約したい私が選んでいるのは自社ブランド食品のあるスーパーです。

食品メーカーの金額よりも安い金額で買えることが多いためオススメです。

また、ポイントカードが利用できるスーパーを選ぶことも重要ポイント。スーパーによって提携しているポイントカードが使えたり、独自のプリペイドカードがあったりするので、積極的に利用していきましょう。

ポイントは塵も積もれば山となる!です。

以上3点をご紹介しました。これだけでも結構な節約になり、家計はとっても助かっていますよ。

ちょっとした手間があっても少しずつ節約ができて、その分貯蓄したお金で美味しいレストランなんかに行くのも楽しみがあっていいですよね。

皆さんも無理なく節約ライフ楽しみましょう。