料理が出来ない人間のお弁当の作り方

料理が出来ない人間のお弁当の作り方

かつて昼食代は1日につき、1000円~1500円かかっていました。1ヶ月に換算すると、およそ2万円前後は昼食代にかけていたことになります。2万円の昼食代はさすがにもったいないと感じ、お弁当を作り節約に励みました。

しかし料理ができる人間であれば、お弁当作りはベタ過ぎる節約方法でしょう。でも料理が出来ない人間にとって、「お弁当を作る」という節約方法は、難易度が高いです。お弁当を作るぐらいなら、昼食代に1000円~1500円かけた方が遥かに効率的です。または少しでも安いお店を探し歩いた方が、節約になるでしょう。

ただものは考えようで、料理ができない人間でも、お弁当を作って昼食代を節約する方法があります。まずは冷凍食品です。レンジでチンをすれば、それなりのクオリティを誇るメニューの完成です。1パックにつき200~300円前後で販売しており、2~3パックストックしておけば、1週間は持ちます。

冷凍食品の他にも、簡単に作ることができる野菜の炒めものもお弁当に詰め込みました。フライパンに油を敷き、適当に切った野菜を炒めて、塩コショウで味をつけたシンプルなものです。

料理ができない人間でも、冷凍食品やシンプル過ぎる野菜の炒めものを駆使してお弁当を作れば、節約になります。現に1ヶ月2万円かかった昼食代が、1/4の5000円に抑えることができました。