1年で100万貯められる

1年で100万貯められる

節約と言うと欲しいものを我慢すると言うイメージが大きいと思うが、まずそこから考えを改める事で、楽しく其の上充実を得ながら貯蓄が出来ます。

数年前私が仕事を辞めた頃我が家は、主人にお金を託していました。しかし気づくと貯金はゼロ、底をついてしまいました。当時の貯金は100万程でしたが約1年で消えました。

特別何かを購入したわけでも無ければ、旅行へも行っていませんでした。主人は酒もギャンバルもしません。

そうです、ただ何と無く遣ってしまっていたのです。

第一子の妊娠を機に、私が家計を見ることにしました。

元々私も経済管理が得意な方ではありませんでしたが、何の充実実感も無く消えた100万円を想うと、貯金をしながら充実した生活を送ってみせる!とヤル気十分でした。

主人のお陰で、お金を遣う時の意識が大分変わりました。

それは、「絶対やりたいこと、絶対手に入れたいものの為にお金を遣うこと」を第一条件にすると、それは自ずとそれ以外のことに遣わないことは絶対やりたい為の行動の一つになって行ったのです。

例えば家族で予算10万円の旅行に行きたいとして、日頃のコンビニ利用を減らしたり、出先での飲み物購入を控える等、ちょっとしたことの積み重ねです。

そして、その積み重ねをきちんと定期預金と言う形に残し千円でも二千円でも目的に合わせた設定で天引きします。

こう言ったやり方で、目標を大、中、小と設定し、計画的にお金を遣うことで節約と貯蓄の両方に成功しました。⇒ サラリーマンでもできる節税対策