私のらくちん積み重ね手法

私のらくちん積み重ね手法

僕が実践しているラクチンな貯金技術をご紹介します。

1,大ざっぱ小銭貯金
500で玉や100玉貯金をやるクライアントはけっこう多いと思います。専用の貯金入れ物が100円ショップて買えます。しかし僕がオススメしたいのはひときわ簡単な大ざっぱの小銭貯金だ。専用の貯金入れ物などはいりません。提示は簡単でシャッター似残余瓶や空き缶を据え置くだけだ。日々帰宅したら靴を脱ぐ前に懐から適当に小銭をれるという簡単な貯金だ。500円じゃなきゃ御法度と決めてしまうそれ以外の軍資金は入れられなくなってしまいます。しかしこの方法ならお札以外なら何でもいれることができ、至って簡単です。懐の小銭が収まると軽くてらくですし、親子が協力していただけることもあります。一石三鳥の貯金戦略だ。

2,いつしか貯金
あっという間に貯金は、何時の間にかポケットに貯金が貯まってある貯金だ。これは通話料金や光熱費や掛け金など月々引き落とし分け前を振り込んであるクライアントがとれる貯金だ。ポイントは引き落としに達する収入よりもほんの少しだけ多めに入金しておくことです。100円でも500円でも1000円でもかまいません。必要な総額よりもほんの少し多めに入金していくとあっという間にお金が貯まります。手元にあればアッという間に使って仕舞う1000円もポケットに入れてしまえば使えませんから勝手にお金が貯まります。

ちゃんと月々積み増していざというときのためにそなえておきましょう。