ぼくが半年で100万円貯めたテク

ぼくが半年で100万円貯めたテク

以前のぼくは、手元にある元手は直ぐ使ってあり溜めると言うより稼いだ元手と経験を切り崩して遊んでおりました。あんな人生を続けているうちにぐんぐん経験予算は減少し夫人が私のためにひと月しっかり貯めてくれていた経験もいつの間にか飛んで行ってあり通帳を見て初めて有様に気づきました。これでは酷い、とぼくは100万円、通帳の予算を3桁にしようと心に決めました。特に行動したことが通帳を3つに分けることです。1つは蓄えるだけの経験件通帳だ。ここにひと月8万閉じ込めると決めておりました。二つめの通帳は引き落とし御用達通帳だ。

お家でしたので貸し賃はいりませんが、テレホン料金と定期金、どんどん両親に渡す元手もここから誘い出すようにしておりました。最後に3つめの通帳は月給払込み件通帳だ。本業の他にサイドジョブや競売などで稼いだ元手もここに集大成加わるようにしておりました。ファッション・靴は1着2,000円以内でしか買わない事項、連絡はできるだけおんなじキャリヤーに用いるか家電から張り付ける事項、コスメティックは自分のスキンに見合うもので、かつコスパが良いものを割り引きが利く機会のみ購入する事、家計簿を塗る事項など…様々なルールをしておりました。周りと遊ぶこともありましたが、食生活もなるべく短いものを選ぶみたい心掛けておりました。おかげで訓練の後半いま100万円が貯まりました。が、これからも経験をして人生元手に困らないようにしていこうと思います。