花見をしている人たち

花見をしている人たち

昨日、0歳児の子供と母と姫路城に花見に行った。

春休みということで人がいっぱい。外国人もいっぱいいた。とても、お弁当を食べられる感じではなかったので、3人で花を見ながら散歩しながら、他の花見客を見学した。

花の下でご飯を食べることができたいるついている人たち。花のないところでご飯を食べている人。

姫路城には、城の下に大きな広場があるのだが、そこで何らかのスポーツをしている人も多かった。バレーとか、バトミントンとか。大人同士もいたし、子供と遊ぶお父さんらも。

すごく、平和でいい雰囲気だった。

そして、もちろん多かったのが、スマホでパシャパシャ組。さすが、インスタ映えという言葉のある時代。 なぜか、いっぱい人が集まってる場所があって、何かなど見ると、そこは撮影スポットでお城が綺麗に見える場所らしかった。

かくゆう私も、愛する我が子と桜と城を撮った。そして、インスタにあげた。

カメラを持っている人もいたけど、やっぱりスマホが多かったかな。

花見は楽しかった。母も孫と一緒で楽しそうだった。

姫路城ではお弁当食べられなかったけど、どこか、そこまで混んでいないところさがして、花を見ながら食事or飲む、花見もしたいなあ。まあ、まだ、子供が食べられるものが少ないから、子供にとってはベビーカーで移動する今回の花見のようがよかったかもね。