健康的に食費を削るために

健康的に食費を削るために

ひとり暮らしでも、家族で生活するにも、節約するときには食費を削ることが大きく影響することはよく言われますね。

「食費を減らす」。

単純に字面だけ見ると過激な節約にも感じます。

しかしここで指すのは「上手な食生活」。

安価な食材を上手に吟味し、調理し、アレンジする。

豊かな節約生活を過ごすにはこのことが大事なのです。

私も今の仕事を辞め、次の仕事を探すまでの間は収入ゼロだったので、まず食費の節約を考えました。

服も買わないし、交際費もゼロに近いし、お酒は飲みたいので削りたくないし…これだけ聞くとダメ人間みたいですね(笑)

まぁ削るとしたらお酒のアテや、普段の食事に関する費用を削るしかないわけです。

実際私は普段、仕事で疲れて腹を空かせたままスーパーに赴き、

「半額だからお得~♪」と欲望の赴くままに半額総菜や刺身などを購入していました。

しかし、毎日お酒と一緒に出来合いの総菜を買っていれば千円越えは当たり前。

家計を圧迫するのは当然でした。

そこで、私が実行したのは「安価な食材を上手に購入」と「レシピ検索活用」でした。

まずはスーパーのチラシをじっくり読み込む!

特に地元に根付いた格安スーパーですね。大型チェーン店よりも、地域で人気のスーパーはテレビなどでもやる通りタイムセールなどもお得です。

そこで購入するのは「卵」「豆腐」「きゅうり」「ひき肉」「もやし」!

タイムセールで安くなるものももちろんですが、必要なのは「汎用性のきく食材」です。

冷蔵庫にこれらがあると、ぐっと料理の幅が広がるので置いておきたいもの。

しかし店舗によって値段にすごく幅の出る食材でもあるので、最安値を買えるスーパーを探しておく必要があります。

以外にドラッグストアが安く買えたりするので盲点ですね。

安く食材が買い込めたら、あとは「レシピ検索活用」です。

私はこのやり方をはじめた初期のころ、安い値段の食材を買い込むことに執心して、

肝心の「これを買って何を作ればいいの?」という疑問には頓着していなかったのです。

料理にも無関心でしたので。

なので文明の利器を活用します。

安い食材ほど検索すれば色々なレシピが出てきます。

「おつまみ」と検索ワードに加えれば、あっという間に酒飲みに魅力的な簡単おつまみが出てきます!

買い込むだけ買い込んで使い道に迷った食材ですら、検索すれば先人が道を示してくれます。神の御導きです。

なので実質私の苦労は安い食材を探して買い込むことだけでした。

グラム単価や料理の手間など、いろんな兼ね合いがありますが、安い食材を探すという冒険は意外に楽しいものです。

アトラクションのように買い物が楽しめて、おいしいおつまみも覚えられて、

私にとっては節約できるということよりも色んな勉強ができていると実感できることがすごく大きかったです。

そうして私は今日もくどくど言いながら

最安値で買えた豆腐とひき肉で作ったナゲット風をアテにお酒ライフを楽しむのでした。

皆様も先人の安価レシピで、良い節約ライフを!