お金は、入った分だけ出ていく。

お金は、入った分だけ出ていく。

主婦の私にとって、節約というワードは本当に身近であり、また、めらめらと闘志が湧いてくるキーワードであります。普通のお勤め人と結婚した私ですから、毎月の生活費は十分に余裕があるとは言えません。

中学生の子供の進学費用などもしっかり貯蓄したい!大学に行くようになったら本当に大変だからなあ、、。と今の生活だけでなく、将来も見越した節約をしていかなければなりません。そんな私は今、扶養範囲内で働くパート勤務をしています。節約を、貯蓄を考えると、本当はもう少しでも、働き、収入を増やしたほうがいいと考えたこともあります。

でも、私が今の生活を続けているのには、理由があります。私がフルタイムのパートになれば収入はひと月5万円は増えるでしょう。でも、増えたお金が、そくそのまま貯蓄に回るとは考えにくいのです。私が見ている範囲だと、フルタイムの方はいつも疲れています。そして昼には勝ったお弁当やデザートを食べている方が多いんです。

「ざっと勘定して、600円、、。」今の私からすると、すごい贅沢に見えます。もちろんこんな方ばかりではありません。でも、増えた分の収入を、体がきつくなったり、時間が無くなることで、すべてのお金を使ってしまうことも容易に考えられるのです。本当の節約とは何なのでしょうか。。

この課題は、単純に収入を増やすことでは解決はできないのだと思います。私はリーマンショックで、どん底も見ています。「あるお金を上手に使う」ということの大切さも実感してきました。だから、私はもう少し今の働きで、お金を大切に使う努力をしていきたいと思っています。