乾燥機を使う際の節約方法

乾燥機を使う際の節約方法

天気が悪い日が続いたりすると、どうしても洗濯物が乾かなくて乾燥機を使うことがあると思います。
この乾燥機、結構電気の消費が多いので、長時間使用すると電気代金が一気に上がることにも繋がるので、極力使用と控えたり時間を短くしたいところです。
それでも使わなければいけないという時にお薦めなのが、乾いたバスタオルと一緒に回してしまう方法です。

量が増えた分乾きにくいと思う人もいると思いますが、この知識を聞いてから実際に実験してみたところ、いつも40分は回していた乾燥機が30分で完了しました。
ちなみに、バスタオルでなくてもいいのではないかと思い、乾いたフェイスタオルと一緒に回してみたのですが、こちらは乾くまでの時間に差を感じることができませんでした。
いろいろと実験するとバスタオルよりももっと時間短縮できるものを発見できるかもしれません。

たかが10分短縮したぐらいで…と思うかもしれませんが、この10分が何度も積み重なればどれだけ節約になるかは想像できると思います。
お金と時間を同時に節約できる方法なので、乾燥機を使わなければいけない時には、騙されたと思って試してみてほしいと思います。
実際に体験すれば良さが実感できるはずです。