食事を工夫することで外食のお金をカット

食事を工夫することで外食のお金をカット

1人暮らしを始めてから、お金が特にかかるのは食費です。付き合いで行かなければならない食事もあるけれども、疲れてしまったので夕飯は外食、昼ごはんを食堂で、眠たくなったら毎日缶コーヒー…などの生活を繰り返していると、結構な額になるなと感じるようになりました。

しかし、仕事が忙しいので、平日仕事から帰ってきて作る気にもなかなかなりません。そこで、私は土日に作り置きして冷凍することを心がけています。最初の方は食材を買っても使い切れずに腐らせてしまったり、頑張って作っても冷蔵庫で保存することで腐らせてしまったりしていました。

最近ではネットで検索すれば、冷凍できるおかずの作り方やそのままカットして保存できる食材などの情報が載っています。本も販売されています。おかずなどはお昼のお弁当に、遅くなってしまった夜には、冷凍の葉物の野菜で簡単にスープを作ったりしています。特に冷凍ご飯は大変便利で、忙しい時だけコンビニなどで売っている牛丼などをかけています。

また缶コーヒーを買わなくても済むように、インスタントのコーヒーを持って行ったりしています。このような生活をしているうちに、今までは当たり前のようにお財布から頻繁にお金を出していましたが、最近では1日のうちでお財布からお金を出すことが非常に少なくなり、大分節約生活を出来るようになったと思います。