節約することのメリットについて。

節約することのメリットについて。

最近、お出かけしたりして、出費が多くなりました。普段は節約に努めていたにも関わらずです。

同時に、節約はこういうときのためにあるのかなと強く思いました。

随分前に、親戚の人が言っていたことを思い出し、紹介します。

「お金をためておくとよいことがあるよ。まず、何があっても大丈夫とこころが落ち着く。心配することがなくなって、こころが豊かになる。おまけにお金を貯めておいても、かさばったり、邪魔になったりしない」

親戚は、よく会社の若い人たちに言っていたそうです。たいてい、そんなことなかなかできないよと反論されたと苦笑いしていました。

確かに親戚が言うとおり、貯金しておくとよいことが増えるのです。普段無駄遣いをしなければ、お金を生かすことができるのです。

お金があれば、大変なことがあったりしても、どうにか対応できます。「私、お金がないから」と言って、友達づきあいをなくしていくこともありません。

「安物買いの銭失い」のようなこともなくなり、こころを擦り切れさせてしまうこともありません。

この言葉を思い出すと、私も節約して、貯金しておこうと思います。

特に私のように収入が一定していない、ボーナスがない場合は、特に節約してお金を増やすことを考えておく必要があります。

やみくもに節約しようと思っても、面白くありません。何か不幸事があったときのために、貯金することはあまりに切ないことです。

最近私は、「何か良いことがあったときのために」節約しておこうと思うようにしています。