生活必需品から行える簡単な節約術

生活必需品から行える簡単な節約術

この節約術は自家用車を複数台有している方で、普通車プラス軽自動車を持っているというパターンであればだれでも可能な節約術です。

その方法は単純明快で燃費効率の良い軽自動車に積極的に乗るだけです。

そうすることで何が変わるのかと言うと、ガソリン代が変わってきます。

基本的に普通自動車は燃費が10km/Lを割ってしまう車が多くて、軽自動車は30km/Lを超えるどころか40km/L近くに達する車まであります。

軽自動車に乗ることで、ガソリンにかかる費用を節約しようという話で、ガソリン代が130円/Lかつ軽自動車の30km/Lで考えた場合には、10km走行するだけで90円の節約になります。

あとは走行距離が伸びれば伸びるほど節約効果が高まり、月200km走行した場合には、2000円程度の節約につながり、年間で考えた場合には25000円も節約出来たことになります。

この計算はレギュラーガソリンで考えていますが、ハイオクガソリンを使っている場合には、節約効果は10%増となります。

このように使う車を変えるだけで簡単に節約出来ますが、ガソリン代の支払い方法もカード払いにすることで、1リットル当たりの金額を割り引いてもらえるサービスもあるため、支払い方法についても併せて考えてみたら良いと思います。