貧乏人の節約方法

貧乏人の節約方法

私は、主人と5歳と3歳の子供達の4人家族です。食費は十分節約してますが、子供達と主人には栄養がいくように肉をけちることなく、野菜やお肉は安くて安全なお店に自転車を飛ばして買いにいっています。

そして、自分は、お肉は食べずに安売りしている300g100円のお豆腐に片栗粉をつけて、お肉にみたてて食べたりと飢えをしのいでます。お豆腐に片栗粉をつけて、少し多い油で炒めるとお肉のような味と感触になるのでお勧めです。

そして、お風呂の時は、昔はシャワーの方がお湯を溜めるより安いと思っていたのですが、実は、子供達と私が入ってる時はシャワーを使っているほうが水道代とガス代が多くかかると友人にアドバイスをもらいました。それからは、お風呂にお湯を溜めて(お湯の温度は40度、溜める量を調整できるので、一番少なく、そして、お風呂に入った瞬間から風呂自動のスイッチを切って、髪の毛や体を洗って流す時にはこのお風呂のお湯を桶に汲んで流すようになりました。

子供達は最初はめんどくさがっていましたが、「修行みたいでかっこよくない?」と話すと、それからおもしろがって、私が体を洗ってる時は我先にと桶にお湯をくんで流してくれます。確かにアドバイス通り、シャワーよりガス代と水道代が安くなるのと、洗濯機の洗うお水にも残り湯を使いまわし出来るために、お得です。家族で楽しんで、節約をして、お金を貯めたいとこれからも思います。