身近な消耗品の節約、スポンジとティッシュ

身近な消耗品の節約、スポンジとティッシュ

日々の生活の中に簡単に取り入れられる我が家の消耗品の節約方法をご紹介します。

・スポンジの節約

キッチンでの食器洗いにはアクリル毛糸で編んだスポンジを使用しています。このアクリルたわしは油汚れなどのひどい汚れでなければ、洗剤なしでも汚れがきちんととれます。アクリルの細かな繊維が汚れをからめとってくれるのだそうです。我が家では衛生面を考えて一週間程度で新しいスポンジに交替し、古くなったスポンジは、窓やサッシ、網戸掃除のスポンジへにしてお掃除に再利用します。アクリル毛糸は100円均一などで販売されている太い糸のタイプを利用して、テレビを観ているときに編んでいます(編み方はテキトーな感じで十分大丈夫です)。毛糸1玉で5~8個程度は作れます。使い勝手が良い上に、安くて頻繁に新しいものに取り換えられるので安心して使えます。

・ティッシュ&ウェットティッシュの節約

主に食卓で使用する場合なのですが、子供のお口拭きやおしぼりが必要な時などに、ベビー用のガーゼを使用しています。ガーゼ自体は20~30枚で500円程度でとても安価なものです。お洗濯したものをダイニングテーブルの近くにおいてティッシュ替わりに使用しています。濡らして絞ればウェットティッシュも必要ありません。布目が荒いので汚れてもお洗濯すればきれいに落ちますし、すぐに乾きますのでお洗濯もとても簡単です。もちろん繰り返し使えますので経済的です。