私流の節約、そんなにケチケチしなくても大丈夫

私流の節約、そんなにケチケチしなくても大丈夫

私の節約方法は自分では、そんなにケチケチしていない方だと思います。友達とは会って食事をしたり、使う時は使う、使いすぎないだけの節約方法です。そんなに畏まってはいないのですが、私のお財布は通常1000円しか入れていません。

その方が自分で「お金が足りないから」とオヤツを買ったりしないからです。そうすると普段から、あまりお金を使う意識がなくなりました。月々2万円位のお小遣いですが、初めにお金を分けておくと使った時に罪悪感があるので一万円は一万円のままでおいておきます。残りの一万円を千円札に両替をするのですが、その内の千円だけで一週間過ごします。

必要最低限の物しか買わない主義に慣れてきたので一週間千円は、そんなに苦痛な生活ではありません。以前は飲み会に良く行っていたのですが お酒を止めたので飲み会の回数も減ったし、そんなに食べる方ではないので節約生活には差し支えがありません。

それと毎月、どれだけお金を残せるか、ゲーム感覚でお金を残す事が楽しくなって来ました。欲しい物も「本当にいるものか」と一回考えるようになり、本当にいる分しか買わない癖がついてきました。その分、家計簿をつけているので、お給料前にどれだけ残せた、出金が多かった割にはこれだけ残せた、やった!と自信がついてきました。

そして貯金用の口座に残金を振り込みをします。少しづつですが貯まってきています、でもどうしても欲しい高額なものが出来た時は、我慢が出来ない時はストレスが溜まらないように買って、毎日無駄使いをしないようにしていっています。ストレスをかけないことが節約には必要だなと思っています。