目的別先取り貯蓄で無理なく貯める

目的別先取り貯蓄で無理なく貯める

貯金がない、貯金したいけど毎月の生活費でカツカツ、年払いの保険の支払いや結婚のご祝儀などが必要になると、とたんにその月は赤字になる。そんなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。今日は、そんな方におすすめの目的別先取り貯蓄についてお話します。

先取り貯蓄と言うと、給料から天引きで引かれる財形や、毎月一定額を積みたてていく定期預金など貯金手法の定番ですよね。でも、財形や定期預金の口座に入っているお金は下ろすために手続きが必要です。そこでおすすめしたいのが封筒を使った目的別貯蓄。

その方法はとっても簡単で、毎月自分の決めた項目に対して積み立てたい金額を袋にどんどんいれていくだけ。例えば、2年に1回車検で10万円かかるけれど直前になってそんな大金すぐに用意出来ない!なんてことにならないために、車検を終えた月から次回の車検まで毎月4,200円をいれていくんです。すると、2年後には100,800円が貯まっていて、家計に負担なく車検代を支払えるという仕組み。

また、いずれ車を買いたいなんて場合も、何年後にいくらの車を買いたいのかを計算して月々積み立てていくと簡単に貯まっていきます。自宅で現金を管理するのは怖いという方は、最近は1つの口座の中で目的別に振り分けられるなんて銀行もあるので、そういったところも活用してみてくださいね。